手軽にキレイが手に入れられるボトックスの効果

ボトックス施術の心得

女性

ボトックス施術を行う前

ボトックスは、施術跡が残りにくく短時間で済むなどメリットが多くありますが、施術を成功するためにも、施術前の意識が大切です。もしも準備が十分でなければ、思ったように効果を感じる事が出来ません。それだけではなく、肌にかゆみ・痒み・腫れといった副作用が起こるなどの逆効果となってしまいます。そういったトラブルを防ぐため、ボトックス施術を行う前に意識すべき事を心得ておきましょう。まず、疾患を持っていたり妊娠・授乳中の方は施術を行えませんのでご注意下さい。それから、薬を服用している場合は、カウンセリングの際に医師に報告をしましょう。また、過去に服用した薬によって何らかの副作用が出た場合も、その時の状況を伝えましょう。その他、ボトックスの施術を受ける前は、なるべく辛い食べ物やアルコールの摂取を控えるようにして下さい。理由は、辛さやアルコールの入った物を食べる事で、血流が良くなり内出血が起こるリスクが上がってしまうからです。シワの改善があっても内出血がひどければ、メイクで隠す事も難しくなります。場合によっては、施術前に食事が制限される事もあるので、担当する医師の指示に必ず従うようにしましょう。施術を成功させるためにも、施術前の注意事項は守るように意識する事が大切です。

ボトックス施術を行った後

ボトックス施術を行った後は体がデリケートです。施術が上手くいったとしても、その後のケアが大切になります。もしお酒を飲む事や熱々のお風呂に入るのが大好きなのであれば注意です。体内にボトックスを注入する施術のため、体温が上昇してしまうと内出血が起こるリスクが高まります。また、腫れの原因にもなりえます。飲酒や熱すぎるお風呂、サウナなど、とにかく体温が上がるような行動は施術後3日~1週間は控えましょう。また、エラやシワが気になっていた方は、普段から気になる箇所をマッサージする事が多かったと思います。しかし施術後は、治療部分が敏感になっているため刺激を与えないようにしましょう。その他、何かしらのトラブルや気になる点があれば、迷わず担当の医師に相談するようにしましょう。自身で判断した場合、よりトラブルが悪化してしまう事もあります。さらに治療代がかかってしまう事にも繋がりますので、異変を感じたら出来るだけ早く相談する事をオススメします。また、効果が現れる期間は人それぞれですが、時間が経っても効果が感じられない場合は担当のドクターに相談しましょう。